コロナ怖がるのやめて、次のステージに向けて準備しよー!

 

今、コロナの影響で、世界中が「Stay Home」状態ですが、どんな状況でも、「わたしでいること」を忘れないで。

お仕事がなくなっても

家族や友達と会えなくても

「わたし」でいることを、常に意識してください。

 

この1週間で、お仕事の依頼を4ついただきました。

・子どもの英会話スクール

・カフェ

・編集・校正(前職場から)

・編集(出版関係社から)

やる、やらないは別にして、どれもわたしが興味あることからずれていないんです。

ありのままのわたしを見てくださったことがありがたい。

そして、「どこにいても、誰といても、わたしである」という働き方を20代から模索していたことが、役に立ったなあと思っています。

 

おそらく、コロナ以前の社会にはもう戻らないので、働き方も大きく変わって来ると思います。

世界中がストップしているこの状態は、チャンスだと思っています。

コロナで仕事を失った方は、失業手当の支給が通常よりも早いはず。

住むところと食べ物が確保できたら、この期間を次のステップの準備期間にしませんか?

 

もし、「もう好きなだけ街(海外にも)でて良し!」と解禁になった時、万全の状態で「よっしゃ、行くでー!」と言えるように。

 

そして、怖い怖い、と体を硬くして、行動を縮まらせているのも良いけれど、健康な方であれば、コロナはそんなに怖くないと、個人的には思ってます。

この3ヶ月でコロナで死んだ人よりも、1月に餅を喉につまらせて死んだ人の方が多いんです!

餅の方がよっぽど怖い。

テレビに騙されないで。

流れてくるしょうもない情報を鵜呑みにしないで。

 

コロナで亡くなった人数(4ヶ月で63人)よりも、1月に餅を詰まらせて死亡した人数(1300人)の方が多い。

餅を販売禁止にしよう!!

とは、なりません。

 

 

インフルエンザで年間数千人〜1万人死亡してるのに、外出規制はかからない。

なんで???

おかしいよね?

 

 

そうなんです。

知られては都合が悪い情報は、テレビでは流しません。

だから、自分で取りに行くんです。

 

コロナの背景でどんなことが起きているか、ぜひ知って欲しいです。そうすると、コロナを恐れているのがバカバカしくなるから。

自分を守れるのは、自分です。

病院でも、政府でもない。

他者に依存しないで。

 

とりあえず、この3本を観てみましょう。

動画は、倍速でみると脳の活性化にも繋がるそうですよ^^

 

●アメリカの病院がパニック・・・って嘘?
15分頃から、幾つもの病院が空っぽなのがわかります。この動画は、youtubeから削除されました(Mitzさんのブログで再アップ)
削除されるのは、これが広まるとヤバいから。

関西弁の翻訳も笑えます。

報道されない新型コロナウイルスの真実5

 

●ビルゲイツとワクチンの関係

 

 

●アメリカでコロナ死者が多いのはなぜ?

 

 

自分にとって心地良い情報を自分で選べる!

このことを知っておくだけでも、テレビの情報に振り回されずに済みます。

 

さ、コロナ怖がるのやめて、ネクストステージの準備しよっ!!!

 

最後まで見てくれて、ありがとうございました!

最新情報をチェックしよう!