やっちまったよ、おっかさん。ESTAぼったくり詐欺に遭った話

ESTAぼったくり詐欺に遭った話です。恥ずかしいですが、今後被害者が出ませんように!!

ESTAとは

電子渡航認証システム(Electronic System for Travel Authorization: ESTA)は、米国国土安全保障省(DHS)により2009年1月12日から義務化されています。
米国に短期商用・観光等の90日以内の滞在目的で旅行する場合(米国における乗り継ぎ含む)は、査証(ビザ)は免除されていますが、米国行きの航空機や船に搭乗する前にオンラインで渡航認証を受けなければなりません。(外務省より)

登録には$14かかり、2年間有効です。(詳しくは、下記のHPをご覧ください)
米国へ渡航される方へ:ESTA(電子渡航認証システム)に申請してください

 

慌てて登録

出国前日の深夜、母のESTAがまだだったことを思い出し、慌てて申請したのです。(もちろん、横で寝ている母には内緒)

注:ESTAの申請は渡航3日前までに済ませておきましょう。飛行機に乗れない、または、現地の空港で入国出来ない場合があります。

親戚を訪ねるという完全な個人旅行なので、ESTAなかったらアウトです。

わたしのならばともかく、25年ぶりにおばに会えるとウキウキな母を帰らせる訳には行きません。

数年前に比べてやたら入力項目が増えて、めんどくさいーーーと思いながらもやりましたよ。

 

アメリカ政府にお客様サービス部?

それでも2時間後にはemail経由でESTAが届き、「アメリカも親切になったなー」なんて呑気に思いながら、ちょっと気になったのが・・・

お客様サービス部!?
とは言え、なんせ出発の前日。というか、前夜。一瞬で脳の端っこに追いやられたのでした。
ESTAが発行されたんだから、とりあえずLAにはいける!
30年ぶりの母娘のLA旅に浮き足立っていたのでした。わたし、相当めでたいです。

バルセロナからの請求

帰国してカードの明細を見た時のことです。
いつもは見ないんだけど、海外のはなんとなくチェックします。


ESTA VISA (BARCELONA)   11,344円

ん?バルセロナ???

99USドル??

11,344円!?

 

ESTA自体14ドルなのに、残りの85ドルってなんやねん!
しかも全部自分で入力したのに、PDFペラ一枚送ってきただけで85ドル?
ふざけんな、コラーーー!!!

 

コラーーーーー

 

コラーーーー・・・・・・

 

コ・・・・

 

 

あーーーーー!!!

あのー・・・あれだ!!

 

お客様サービス部!!!!

 

やられたーーー!!!

 

やっちまったよ、お母さーーーん!!!

 

そういうのに引っかからないよう、わざわざアメリカ大使館から入ろうと検索したのに!!!
慌ててたから、一番上に出たやつ、しかも「広告」って出てるのにそれも目に入ってなかったのです。

 

わたしのカードで払ったから、ごめんも何もないんだけど、母に言ったところで「だから海外は怖い」だの「ちゃんと前もってしないからよ」だの心配とお説教を食らうのは目に見えてたので、ひっそりと心の中で反省しました。

とは言え、$14が$99はぼったくりでしょう。7倍ですよ。
ぼったくりバーもこんな感じ?

まずはカード会社に連絡

鼻の穴膨らませながら、セゾンカードに電話しました。
「あのー!詐欺にあったみたいなんですけど!!!」

やり取りは端折りますが、色々調べてくれた結果、「お客様のご意思で使われているため、こちら(=セゾンカード)では如何ともし難い云々・・・」

99ドルはわたしの意思ではないけど、まあ、自分で入力したわな。。ぬぅ・・・。

悔やまれてなりません。
ふと、あのメールを思い出しました。

「お客様サービス部」

善良な日本人の代表として物申す!

お金は返ってこなくても、せめて文句の一つでも言ってやろうと思った訳ですね。
善良な日本人の代表として!

押忍!

サイトのお問い合わせ欄に進むと、ちゃんと「返金要求」の項目がありました。

 

それにしてもこのサイト、英語、日本語、韓国語、中国語(台湾)、スペイン語、チェコ語、ドイツ語、イタリア語、フランス語、オランダ語、ポルトガル語・・・と主な言語を網羅してます。敬語もしっかりしている日本語のレベルを考えると、かなり丁寧に作り込まれた大掛かりな詐欺だと思います。

10/18 にオンライン申請しましたが、USD$99.00 も請求されています。 元々$14.00 のものなのになぜこのように高額なのでしょうか。間違いでしたら、速やかにご返金ください。 詐欺の場合は、しかるべきところを通じて請求します。 

 

然るべきも何もないんだけど、結構強めに書きました。(ちなみに日本語)

 

返信キターーー!

翌日、英語で返信が来ました。

要約すると、

「返金要求を受け取りました。$85返金する手続きを完了しました。でも$14はUS政府に払うものだから、それは返金できません。ご了承ください」

 

無視されるかと思いながらの返金請求でしたが、無事返金されて良かった!
ぼったくりバーより良心的。

とは言え、詐欺というか多額請求って人ごとじゃないですね。
中には、請求をしておきながら、実際には申請を行わない詐欺もあるそうです。
本当に、お気をつけください!!!

 

登録は注意しながら正確に

旅行会社に依頼すると6,000円前後($14含む)が相場みたいですが、直前対応ですと、1万円を請求するというところもありました。

依頼するにしても、ESTAと同じ質問には答えなければなりません。自分が知っていることを正確に入力するだけなので、30分もあればできます。
自分で入力すれば$14(1500円前後)です。
ぜひ自分でやりましょう!!

ESTA申請は、ここから入力できます。(心配な方はHPのアドレスの末尾が gov. であることを確認してください。)

ESTA申請 在日米国大使館・領事館
2年間有効、$14(有効期間内は何度でも入国可能です)

 

 

不安な方は、プロにお任せ。
ジャルパック海外ツアーの最安値をチェック!

最新情報をチェックしよう!