世界屈指のパワースポット マウナラニ・リゾートに行ってみた!

マウナラニ・オーベルジュ・リゾーツ・コレクション

コハラ・マウンテン、マウナケア、マウナロア、フアラライ、ハレアカラ(マウイ島)と5つの火山のほぼ中心にあり、

世界3大ボルテックス(=パワースポット)の一つと言われるハワイの中でも、特にエネルギーが高いと言われています。

注)パワースポットは和製英語で、英語ではボルテックスと言います。

なんと、わたくし、この最高級リゾートホテルにタナボタ(=ご招待)で滞在させてもらいました!!

嫌でもテンション上がります!!

 

スマホからでは部屋全体が一望できないのが残念すぎ。ここは動画にするべきでした。

バスルームも洗面台が2つずつ、クロゼットもすごくゆったりしてて、何もかもがラグジュアリー。

こういう落ち着いた色調のインテリア、好きなんですよね。(改装後はより明るい色調になっています)

ハワイ島は火山のエネルギーがわたしにはやや強くて、前回(2014年)はオアフ島に移動するまで熟睡できませんでしたが、ここはとても気持ちよく眠れました。

わたし達が滞在した翌月から改装工事に入り、1年後には改装終了している予定ですが、これ以上どう素敵になるのか・・・(庶民の想像の域を超える)

ベランダからの眺めも最高。

夜、このプールでチャプチャプしたのも楽しい思い出です。

死ぬまでにもう一度、ここに泊まりたい。備忘録代わりにバケットリストに入れておく。

Mauna Lani Auberge Resorts Collection 

 

 

オーラが見える洞窟

オーベルジュに泊まれることになって、実はお部屋以上に気になったのが、「オーラが見える洞窟」でした。

この中の公園「カラフイプアア・ヒストリック・パーク」(絶対覚えられないやつ)にある洞窟で、自分のオーラが見えると言われています。

参考までに「ハワイ オーラ 洞窟」で画像検索すると、色んな人の写真が出てきますが、本当に一人一人違うの!

赤・青・緑・黄色・レインボー・紫・・・なんとも興味深い。。。

マウナラニ・リゾートに連泊したので、翌日も行ってみました。

似たような服を着て、時間帯もほぼ同じにも関わらず、1日目と2日目で違っていて面白かったです。

1日目(左)→2日目(右)

2日目はもはや誰だかわかりませんが・・・2日目の方が濃く写っていますね。

 

オーラの色別の意味や性格などがわかるという面白い記事も見つけました。

オーラの色は何種類?色別の意味や性格、恋愛傾向、相性を徹底解説!簡単オーラ診断も

参考までに、わたしのは・・・

【明るい緑】癒し、愛、バランス、調和、平和、信仰、希望、慈悲、協力、助け合い、成長、変化、寛容、順応性、自然への愛、繁栄

【明るい青】コミュニケーション、宗教的、神秘的、高い道徳心、直感、感受性、正直、忍耐、同情、思いやり

青緑だから、両方の良いところを、都合よく取り入れたいと思います!!

 

宿泊者でなくても誰でも入れますので、ぜひ、マウナラニまで足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

 

マウナラニ・リゾート内
カラフイプアア・ヒストリック・パーク
料金:無料

 

 

最強ボルテックス・フィッシュポンド

そして、マウナラニ・リゾートの中で、もっともパワーが強いと言われているのが、「フィッシュポンド」と呼ばれている池。

 

世界3大ボルテックスハワイ

↓ の中でもさらに

マウナラニリゾート

↓ の中でも一番強い

フィッシュポンド

ってことですから、そりゃもうパワーがみなぎって仕方がないところに決まってます。

スピ好きな方、ボルテックスのパワーにあやかりたい方は、とりあえず、フィッシュポンドへ。笑

ということで、わたしも行ってみました。

最強ボルテックスのパワーにあやかろうと、裸足になってこんなこともしてみましたが・・・・

両方の手のひらをエネルギーがぐるぐる回っただけで、よく・・・わかりませんでした。

ていうかですね、わかってもわからなくても、ここにいられること自体がタナボタかつ奇跡なのですから、ボルテックスのパワーがどんなもんか知りませんけれども、とにかくこのオーベルジュが半端なく気持ちいいのですから、これだけで十分です。

てへ。

 

ここでのんびりできて気持ちいいと感じられるのも、普段、なんだかんんだ言って頑張ってるからだと思えたりもします。

わたしは元々はのんびり屋なのですが、頑張りすぎていた時は、伸びきったパンツのゴムみたいに緩むことができず、力の抜き方がわからなくてしんどかったです。

そして、一度全部をリセットして、1年ほど何もしない時期がありました。今思えば、旅をすればよかったな。

そんなこんなを経て、今は、頑張る時も、頑張らない時も、両方ある方が良いと思えるようになりました。

少しの時間でも心からのんびりしたい方には、ラグジュアリーなお宿への滞在がオススメです。

 

人気ホテル&旅館が最大50%オフ

 

最新情報をチェックしよう!