ロサンゼルス空港でのトランジット TBITって何?スターアライアンスグループ

フェニックスは、日本からの直行便の発着はないので、どこかを経由していくことになります。
今回、「羽田着」「ANAとのコードシェア便」に絞ってフライトを選んだ結果、行きはサンフランシスコ、帰りはロサンゼルスをそれぞれ経由するになりました。

ロサンゼルスでの乗り換えは避けたいのですが、地方に住んでいる身としては、成田空港〜羽田空港の移動は時間もお金もかかり、帰国時は荷物の移動もあるので、羽田発着にこだわりました。
前回、ロサンゼルスのトランジットにしてえらく迷ったので、行き方を書いておきます。

TBITって何?

Terminal B発のフライトチケットには、「GATE(ゲート)」欄に「TBIT」と表記されます。
TBITとは「Tom Bradley International Terminal(トム・ブラッドリー・インターナショナル・ターミナル)」の略です。
チケットにTBITと書かれていたら、Terminal B Tom Bradleyの表示を探して進んでください。

 

なぜ遠い!?

わたしが利用しているスターアライアンスグループのユナイテッドエア(United Air)は、ターミナル7に到着します。国際線ターミナルB(TBIT)は左端・・・つまり歩く距離が一番長いのです。

UAのマイレージ会員であると言うことは、ロサンゼルスでのトランジットは当面(発着ターミナルの変更がない限り)この距離を移動することになりますね。

 

ターミナル3か4に到着する航空会社のフライトだと近くて良いですね。

Terminal B Tom Bradley への行き方

国内線ターミナル7から、迷わず歩いて20〜25分くらいです。
ANA便を確認↓

ただただ、Terminal B Tom Bradley を目指しましょう。

長い通路ですが、ここもひたすら歩きます。

途中、急に賑やかになります。食べ物やお買い物が気になりますが、うっかり時間を過ごしてしまいそうなので、まずはターミナルBへ向かいましょう。
エスカレーターを降ります。

 

ロサンゼルスから歓迎されますが、今回は乗り継ぎです。軽く受け流しましょう。

エスカレーター下の案内通り、右へ進みます。

またもや長い通路。狭く天井も低いので、何となく閉塞感あります。

この通路の壁には、飛行機の歴史みたいなことや、各都市に関する情報が一言で書かれています。ちなみに、トーキョーは世界一鉄道網が発達してる、的な内容でした。
(写真は明治神宮。これが海外からみた日本の象徴的な写真なのでしょうか)

他の都市のことは・・・
●アムステルダム:オランダ人は世界一の長身。男性の平均身長は6フィート超(約182cm)で、女性は5フィート7インチ(約170cm)
●ローマ:世界初のショッピングモールは、皇帝トラヤヌスによって建てられた。建物は数階建てで食べ物から服までなんでもありました。
●フェニックス:フェニックスの年間降雨量は、たったの8インチ(20.3cm)です。
●ロンドン:ロンドンの地下鉄は1863年に開業、チューブという愛称で親しまれている世界初の地下鉄。

 

うん・・・どれも、どうでも良い内容・・・これを見て「よし、じゃあローマに行こう!」とはならない(笑)東京についての内容が鉄道のことでも、写真が明治神宮でも、何でも良いか・・・。そんなこともちらっと思いながら、ターミナルBに向かいます。

 

ようやく明るくなってきました!

さらに進んで・・・
ここで初めて、Tom Bradley International Terminal という表記を見ました!だいぶ歩いたよね。

途中、通路に置かれたカワイのピアノを女性が弾いてました。海外で Made in Japan を見ると無条件に嬉しい。

さらに進んでようやく、搭乗ゲートのあるロビーに到着しました!
ここで掲示板を探し、発着ゲートを確認します。

 

Terminal B 到着後

ゲートを確認した後は、お食事やショッピングをお楽しみください!
空港は何でもお高いです。スナックも$2.99 以下のものが一番安価。
水も$4くらいしますので、ペットボトルや水筒を持ち歩いている人も多く、空港内のウォータークーラーはいつも人だかりがしていました。

大して美味しくないのに$10以上出すのはなんか悔しいので、ここは、安定の価格&味の「Panda Express (パンダエクスプレス)」で焼きそば&ハニーセサミ・チキン($9)を食べました。

【おまけ】

トム・ブラッドレーは、第38代ロサンゼルス市長です。
ロサンゼルスで初めて黒人として市長になりました。1973年〜1993年の5期20年に渡り市長をつとめ、ロサンゼルスに歴史的な転機をもたらしたと言われています。ロサンゼルスオリンピックの開催も、彼の功績の一つだそうです。
ターミナルの正面玄関には、トム・ブラッドレーの銅像があります。
最新情報をチェックしよう!