セドナ UFOツアー!

「番外編」と書きましたが、そもそもセドナに来たのは、あやさんのこのお誘いからでした。

セドナ旅のきっかけ

「UFOツアーに行きたいんだけど、英語しかないの。みやさん、セドナに一緒に来て通訳してくれない?」

酔っ払いの与太話程度の英語力のわたしに、通訳をしてくれと頼むあやさん。

注:旅先の会話を時々ブログに書いたりするので、「えーぺ(英語ペラペラ)」だと思われる方が多いのですが、実際には挨拶に毛が生えた程度の英語力です。しかし、酒を飲みながらの人生相談にはなぜか乗れたりします。笑

いつかセドナに行きたいと思ってたけど、まさかこんな形でいくことになるとは思ってもみませんでした。

「いいですよ〜」と安請け合いし、紹介されたUFOツアーのyoutube見てみたら・・・

おばちゃんがめちゃくちゃ早口でまくし立てていました。(もちろん、何言ってるか不明)
まあ、なんとかなるやろ(10ヶ月あるから勉強しようと思った)
と思ってました。

・・・・・

思ってました。

・・・・・

思ってました・・・・(10ヶ月前は)

 

通訳するんだったよね・・・?

Time Flies光陰矢の如しとはよく言ったもんです。

月日は飛ぶように過ぎ・・・2ヶ月前のことでした。

案の定、思っただけで何もしなかった自分。ちょっぴり焦っておりました。たった2ヶ月でもオンライン英会話でも受けた方が良いかな?風呂で音読でもしようかな??

それも、思っただけで何もしませんでしたが(笑)セドナベアロッジのオーナーの真澄さんがそのツアーの通訳をしているというので、わたしはお役ご免となりました。

ほっ。
(伝わりますでしょうか、この安堵感)

 

UFOは好きだけど

っは!!!!

だったら、わたし、ツアーに行かなくていいんじゃない!?
(そもそもUFOツアーがきっかけでセドナに来れたのに、トリ頭のわたしはすっかり忘れていた)
あやさんのおかげでセドナに来れたのに、罰当たりな友人に、心が宇宙のように広いあやさんは、「いいよ〜〜〜」と許してくださったのでした。

さとうみつろうさんのツアーや講演会で、ゆんゆん(UFOを呼ぶ行為のこと)面白がってやってたけど、$80出すほどは、UFOに興味ないのです。

UFOツアーにあやさんを送り出したわたしは、ロッジでゆっくりしていました。
セドナベアロッジ自体がボルテックスなので、そこにいるだけで、気持ちがよく、いくらでもぼーーーーっとできるのです。

 

宇宙人にインストールされた?

22時頃、ツアーを終えたあやさんが、帰ってきました。
そして、そこから弾丸トーク。
時折涙を浮かべながら、めちゃくちゃ情熱的にUFO の話をするのです。

飛行機と衛星と星の違いを見分けられるようになった!
UFOとコンタクトが取れた!
大きければ肉眼でも見える!
UFOは本当にいる!!!!

・・・・とまらない、UFOへの情熱と弾丸トーク。

「お、おう・・・そんなにすごかったんだ・・・」

 

あやさんの話の勢いが全く止まらないので、宇宙人になんか変なもんでもインストールされちゃったんじゃないかと、ちょっぴり疑ったりもしました。

「あやさん、こんなに情熱的な話し方する人だったのか・・・」

知り合って2年(3年かも)、あやさんの新しい1面をみたような気がしました。
(あやさんの話をほとんど聞いていないように見えるかもですが、半分くらいは聞いてます)

出したものが返ってくる

しかし、そんなにすごいなら、わたしも行ってみようかな。と興味が出てきたので、翌日のツアーに参加することに。

このツアーの通訳もしている、宿のオーナー真澄さんは「2日続けての通訳はパス〜」と、その日はなし。
なんとかなるやろ、とロクに勉強もしなかったツケは、きっちり自分に返ってきたのでした。

次の記事に続く・・・セドナ UFOツアー2

 

最新情報をチェックしよう!