宿泊と食事が無料に。お金がなくても旅ができるワークアウェイ に初チャレンジしてみた!

「一日数時間のお手伝いと引き換えに、宿泊と食事が無料になる」ワークアウェイ と言うプログラムがあるのをご存知でしょうか。
このプログラムを通じて、プライスレスの素晴らしい体験をすることができ、また帰りたいと思う友人やファミリーができました。こんな素晴らしい体験ができるワークアウェイ についてご紹介したいと思います!

ワークアウェイ とは?

一日数時間の仕事と引き換えに宿と食事が提供される「ワークアウェイ」。
・暮らすように旅したい
・観光ばかりの旅は飽きた
・現地の人のライフスタイルや考え方に触れたい
・生きた語学を身につけたい
そんな旅が好きな人には、夢のようなプログラムです。

 

WWOOF(ウーフ)と何が違うの?

ウーフとワークアウェイの違いは大きく分けて2つあります。

仕事内容

ウーフはオーガニック・有機農家での農作業が主な仕事です。農業に携わりたい方は、ウーフの方が選択肢が多いです。
一方、ワークアウェイは、ガーデニング、ファームステイ、ベビーシッター、動物の世話、料理、大工仕事、などなど、受け入れ先(以下ホスト)によって内容が異なり、多岐に渡ります。色々やってみたい方は、ワークアウェイ の方が向いています。

登録料

ウーフは各国で登録料が発生しますが継続の場合、年ごとに割安になります。
ウーフ登録料(日本)
初年度 5500円
2年目 2900円
3−4年目 1900円
5年目以上 1500円

ワークアウェイ は1度の登録で世界中OKですが、継続割引はありません。
ワークアウェイ登録料
個人登録 年間44USD
カップル・友人登録 年間54USD
1年間有効、世界各国で利用可

 

 

ワークアウェイを使った旅のステップ

ワークアウェイ の登録から実際の旅までは、以下のステップで進みます。次の項目で、登録の方法を説明します。
ワークアウェイ に登録
行ってみたいホストを探す
ホストに連絡
ホストからの受け入れOK
旅の詳細をホストと相談、決定

 

 

ワークアウェイ に登録しよう!

登録料:年間44USD、カップル/友人同士は54USD
1年間有効。
世界中で利用可能。
登録フォームは英語ですので、自己紹介などある程度の英語力は必要ですが、個人旅行経験者であれば大丈夫だと思います!

 

仕事内容&滞在期間

ガーデニング、ファームステイ、ベビーシッター、動物の世話、料理、大工仕事、などなど、多岐に渡ります。また滞在期間も、数日間〜1ヶ月以上など、ホストによって異なります。
自分が何が出来て、どれくらい滞在したいのか、また、ワークアウェイ を通じてどんなことを体験したいのかは明確にしておくと良いですね。

 

自己紹介

・自分の性格:よく働く、正直、誠実、親切、オープンマインド、思慮深いなど、ポジティブに

 

・これまでの経験:仕事内容、旅のことなど

・自分が興味のあること:スポーツ、映画、音楽、食事の好み、休みの日にしていることなど

・ワークアウェイ でどんな経験をしたいか
そんなことを書きました。

 

★ホストを探す時に、まずは場所ややりたいことでフィルタをかけましたが、結局決め手は「どんな人か?」。
こちらがホストを選ぶのと同じようにホスト側も、相手の「人となり」をみていると思います。できる限りわかりやすく丁寧に、書きましょう!

 

写真は必須!

「会ってみたい」と思ってもらうには、魅力的な文章を英語で書かなくてはいけません。だけど、写真があれば、そのハードルはかなり下がるはず。
ワークアウェイ が初めてでも、旅の写真、海外の人とも交流しているような写真をアップしました。
言うまでもないことですが、笑顔の写真の方が良いですね。

 

Type of Help

自分がお手伝いできる項目をチェックしましょう。
日本人は「完璧にできないと」「経験がないと」と思いがちですが、「やってみたいこと」でも大丈夫みたいです。

 

What skills do you have?(どんなスキルがあるか)

ここは、自分のスキルを書くところです。できるだけ、簡潔に。

 

What else…

ここは、上記に書かなかったことを書きます。

子どもの面倒をよく見る。包丁を研ぐのが好き。掃除は得意。マッサージができる。

そんな感じで良いと思います。

 

 

ワークアウェイ中の優先順位

ワークアウェイは、「仕事」と「宿&食事」の交換を目的としていますが、人と人との繋がり、文化交流が軸にあります。

お金は発生しませんが「友達に会う」「ただ節約したい」「観光」など、その家で生活をしてみたいこと以上に優先項目がある場合、個人旅行やツアーでの旅の方が、お互いに快適な場合もあります。

ワークアウェイ では、ホストの都合を最優先するくらいの気持ちで行きましょう。

 

ワークアウェイ の登録は、こちらからどうぞ。
Workaway

 

最新情報をチェックしよう!